ホームページリースの問題点

最近よく問い合わせでホームページのリースで困っていると相談があります。

悪徳業者が「初期費用0円」などとうたい、リース契約によりホームページ制作費を

調達するタイプです。ご存じだと思いますが リースは途中解約出来ません。

もしやめる場合は残債の一括支払いが必要となります。

月に3万円で5年契約だと なんと 180万円 です。

公益社団法人 リース事業協会→こちら 

にも、注意点問題点が掲載されています。

またweb制作会社が倒産等でホームページが表示されないけど支払いが必要で困っている場合

大阪地方裁判所で画期的な判決が出ています。→こちら

契約してしまっていても、残額の支払いが免除出来る場合もあるので、弁護士さんに相談されてはどうでしょうか

で、そのホームページを自社で契約したサーバーで運営すればいいのですが、問題はドメインです。ドメインの引越には手続きが必要です。購入先がどこかのドメイン管理会社と取引しているともいますが、自社で管理するには根気よくドメイン管理会社と相談しないと簡単には引越はできません。

最悪の場合はドメインを変更するしかてはありません。

 

初期費用が0円 もしくは定額で月々保守料、サーバー代金が必要な場合。

この場合、通常のホームページであれば5000円/月までが良識と考えます。

更新が極端に多い場合などは1万円/月もあるかと思います。

しかし、更新もほとんど無く、内容も複雑なもので無ければ切換も視野に入れてください。

8sysでは 制作費6万円、サーバー費300円/月で可能です。

困ったことがあれば、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です